社会福祉法人 四ツ葉会

特別養護老人ホーム 元気の家

暮らしやすい設計

  1. 元気の家トップページ
  2. 暮らしやすい設計

居室の工夫

居室はすべて個室をご用意しています。居室には、ベッド、ナースコール、クローゼット、洗面台、加湿器が完備されています。
寝具は主にベッドを利用していただきますが、入居者様の身体的特徴にあわせたマットレスをご用意いたします。(ご希望の方は布団でお休みいただけます。)
4階の居室の窓からは杉の子デイサービスセンターや杉の子保育園が見下ろせる、素敵な眺望です。

洗面台の高さは簡単に調節できるので、小柄で車いすのまま利用される方から立ったまま利用される方まで、入居者様が一番使いやすい高さに設定することが可能です。
トイレ(ウォシュレット付)にはセンサーライトを採用しており、入居者様おひとりでの夜間の利用も安心です。トイレ内の手すりにも持ちやすい工夫がなされているため、安全に使用していただけます。

リビングの工夫

お食事やご歓談には、居室の近くのリビングをご利用ください。
リビングの椅子は特注品で、サイズも4段階あります。体型に応じて最適なものをお勧めしています。座った姿勢を自然に保つことで、快適にお食事を召し上がっていただける他、足のむくみ予防にも効果的です。

お風呂の工夫

入浴は、プライバシーに配慮し、またリハビリにも繋がるよう個浴を推奨しています。
手すりの位置は、入居者様の体型や用途にあわせて調整しています。足元にはすべり止めマットを設置し、より安全に入浴をお楽しみいただけます。
また、入浴用車いすを利用すれば、安定した姿勢のままでお体を洗っていただくことができます。
※座ったままや寝たまま入浴できる設備もあります。

福祉用具の工夫

専任の理学療法士が、入居者様おひとりおひとりに最適な福祉用具をご提案いたします。
車いすには姿勢を保つクッションをうまく組み合わせ、入居者様の体型にぴったりなものをご用意いたします。
他にも、床ずれ防止用具、ポータブルトイレ、歩行器、入浴補助用具、歩行用の靴、食器などを工夫して使用することで、入居者様がより安全に安心してそしてご自身の力で生活しやすい環境を整備いたします。

page top

開く
close